デオシーク すそわきが

デオシークはすそわきがに効果あり?使い方や注意点まで徹底解説

デオシーク公式

 

デリケートゾーンの悩みの一つにすそわきががありますが、周囲への相談も難しいので一人で抱え込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで石鹸やボディソープ、薬用クリームなど自分でもできる対策を探してみるのですが、「どんな商品が効果的なのかよくわからない」という場合がほとんどだと思います。

 

 

では、ワキガ対策で口コミ1位のデオシークはすそわきがにも効果的なのでしょうか。

 

 

以下より解説していきます!


デオシークはすそわきがにも使えるの?

すそわきがの女性

 

結論からお伝えすると、デオシークはすそわきが対策にも使うことができ効果も抜群となっています。

 

 

デオシークの公式サイトを確認するとクリームは全身に使えると記載されていますので、脇だけでなくすそわきがやチチガなど身体中のニオイ対策を行うことができます。

 

デオシークの質問

 

ワキガの原因はアポクリン汗腺ですが、この汗腺は人の身体には脇の下、胸、股間、耳の裏に分布しています。

 

 

デオシークはこれらの全ての場所に使えますので、非常に使いやすいデオドラントだと思います。

 

 

注意書きには「粘膜へのご使用はお控えください」とありますが、粘膜にはアポクリン汗腺はありませんので塗る必要はないんです。

 

 

その代わり、毛が生えているところや毛穴部分にはしっかりと馴染ませるように塗ってあげてください。

 

 

効果の見込みに個人差がありますが、デオシークにはワキガ対策に必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭作用がありますので、デオシークで効かなかったらほかのデオドラントも効かないくらいに思っても良いと思います。

 

 

というのも、デオシークの成分は他社のワキガ対策デオドラントと大きくは変わりませんが、その中でも配合比率が良いと言われています。

 

 

そのため、「ほかのデオドラントを使っても効かなかったけれどデオシークなら効いた!」とされる口コミが多いんですね。

 

 

医薬部外品なので正しい使用法を守っていればどんどん臭いがなくなっていきますので、楽しみにされて良いと思います。


すそわきが対策の正しいクリームの使い方

クリームの使い方

 

すそわきがへのクリームの使い方をご紹介していきますね。

 

 

まず、デオシークのクリームを使う前にデリケートゾーンを清潔にしておきます。

 

 

すそわきがが気になるシチュエーションといえばエッチのときがほとんどだと思うので、シャワー上がりに塗ってしまっても大丈夫です。

 

 

さらっとしているのですぐに馴染んでくれますよ。

 

 

シャワーを浴びれないという場合はウェットティッシュなどで清潔にしてください。

 

 

清潔にしたらいよいよクリームを塗っていきますが、すそわきがの場合は塗るポイントがあります。

 

 

クリームは粘膜へは塗らないことを前提として、VIO部分に塗っていきましょう。

 

VIOライン

※Vラインはデリケートゾーンより上に塗る必要はありません。

 

汗腺のある毛穴付近を中心に優しく塗り込んでください。

 

 

デオシークはプッシュ式となっていて、1プッシュで充分な量が取れるのでV・I・O毎に分ける必要はなくそのまま続けて塗ってしまって大丈夫です。

 

 

デオシークのクリームは無添加・無香料なのでデリケートゾーンのニオイとクリームのニオイが混ざってしまうこともありません。

 

 

クリーム自体は塗るまでは白色ですが、塗ってしばらくすると馴染んで透明になりますので下着に付着しても気にならず、洗濯でもキレイに落ちてくれます。

 

 

もちろん、見た目で「何か塗ってるの?」とパートナーにバレる心配もないので安心です。

 

 

ただ、もし口に入れられた場合はさすがにバレてしまうかもしれないので、その点は会話でやり過ごすなど工夫してみてください。

 

 

さらっとスゴいこと言っていますが、バレてからでは遅いのでお伝えしました(笑)

 

 

すそわきがへの正しい使い方は以上ですが、VIO部分に体毛が多かったり濃かったりで上手く塗れる自信がないという方もおられると思います。

 

 

体毛が多い箇所がある場合は本来は剃毛した方が効果はあるのですが、部位的に難しいと思います。

 

 

そんなときは、なるべく体毛には付かないように、雑菌が住みにくい環境をつくった上で使ってみてください。


医薬部外品のボディソープで効果がアップ

デオシークのボディソープ

 

ワキガ対策のデオドラントを販売している会社では、ワキガクリームとあわせてボディソープにも力を入れている場合が多いです。

 

 

ですが、そのほとんどがクリームとは別売りとなりボディソープもあわせてお試しすると1万円近くの出費になってしまいます。

 

 

医薬部外品よりも効果の劣る化粧品の分類になっていることもネックですね。

 

※医薬部外品とは厚生労働省から効果が保証されたデオドラントのことです。

 

 

ですが、デオシークのボディソープは効果が保証されている医薬部外品となり、クリームと一緒に使っても5980円(税込)という価格帯になっているのでとっても使いやすくなっています。

 

 

ワキガ対策のデオドラントでボディソープが医薬部外品なのはデオシークだけとなり、とっても珍しくなっています。

 

 

ボディソープだけを目的にデオシークをお試しされる方も多いんですよ^^

 

 

では、デオシークのボディソープがどうしてすそわきがにも効果的なのかというと、それはニオイの原因となる雑菌を殺菌してくれて、漏れ出たニオイも抑えてくれるからですね。

 

 

ワキガ臭だけでなく体臭そのものにも効果的なので、あらゆるニオイをブロックしてくれます。

 

 

一度使ってみるとわかるのですが、デオシークのボディソープで洗った後は市販の石鹸やボディソープとは違った感覚を味わうことができますよ!


すそわきがはうつることってあるの?

鼻をつむぐ男性

 

すそわきがが気になるのはエッチのときだと思います。

 

 

では、その最中にワキガ臭がうつってしまうことはあるのでしょうか。

 

 

回答としては、ワキガは遺伝のものなので体質がうつることはありませんが、パートナーの身体にニオイ物質が付着することで一時的にうつってしまうことはありえます。

 

 

うつっても洗ってしまえば問題はないのですが、もし臭ったデリケートゾーンを触った手で洋服やその他の持ち物を触った場合、そこにニオイが付着してしまう可能性は充分に考えられます。

 

 

行為中にはワキガだとバレなかったのに、どこかにニオイがうつってしまっていて後日バレてしまったということも普通にありえます。

 

 

ですが、デオシークのボディソープとクリームでしっかりケアをしていればそんな心配もなくなって楽しい時間を過ごすことができます。

 

 

ボディソープとクリームがセットで医薬部外品になるワキガ対策デオドラントはデオシークだけなので、すそわきがで悩まれているならまずはお試ししたいですね。

 

 

永久返金保証がありますので効かなかったら返金してもらえます。

 

すそわきが対策にも使えるデオシーク!詳細を確認してみる→